2014年4月13日日曜日

フェニックス、フランスのシンセポップ・バンド


Phoenix(フェニックス)はフランス、ヴェルサイユ出身の4人組シンセポップ・バンド。
2013年のコーチェラでヘッドライナーを務めたバンドは、今年1月に来日公演をしていますが、サマソニで再来日することが決まっています。

メンバー

トーマス・マーズ(Thomas Mars) - ヴォーカル
デック・ダーシー(Deck d'Arcy) - ベース/キーボード
ローラン・ブランコウィッツ(Laurent Brancowitz) - ギター/キーボード
クリスチャン・マザライ(Christian Mazzalai) - ギター

略歴

1976年、フランス・ヴェルサイユにてトーマス・マーズが生まれる。
90年代早々、トーマス・マーズは学校の友人であるクリス・マザライ、デック・ダーシーとバンドを結成。パリ郊外にあるマーズの家でガラージ・バンドとしてプレイしていた。
1995年、マザライの兄ローレン・ブランコウィッツが加入。
1997年、バンド名をPhoenixとする。彼らが作ったレーベルからシングル500枚を世に送り出すと、すぐにパリのSource Recordsと契約。
バンドはレーベルメイトで当時既に有名だったAir(エール)のバックバンドとしてイギリスのテレビで演奏する。Airは1998年1月にリリースした1stアルバム『Moon Safari』が全英チャート最高位6位、プラチナディスクを獲得しているほど人気があったバンド。
2000年6月、1stアルバム『United』をリリース。収録曲「Too Young」は後にマーズの奥さんとなるソフィア・コッポラが監督を務めた映画「ロスト・イン・トランスレーション」のサウンドトラックに起用される。
2004年3月、2ndアルバム『Alphabetical』をリリース。この2ndアルバムがアメリカで3万枚の売上を記録して、やや知名度を上げる。3大陸でツアー、150の公演をこなす。
2006年5月、3rdアルバム『It’s Never Been Like That』をリリース。アメリカで3万6000枚を売り上げる。売上は成功とはいえないが、この3rdアルバムがPitchforkの2006年のトップ50アルバムで13位を記録するなど、各メディアから高い評価を受ける。
2009年5月、4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』をリリース。パリで制作されたこのアルバムにはプロデューサーにフランスのハウス・ミュージック・デュオのカシアスのフィリップ・ズダールが参加。Phoenixのこれまでのポップなロックにエレクトロなサウンドが混じって更にダンサブルな作品となっている。シンセポップ、ニューウェーブ系のサウンド。「1901」「Lisztomania」「Lasso」がシングルカットされているが、「1901」はこの作品の特徴が良く出ている曲。2009年のグラミーBest Alternatve Music Albumに輝くと、アメリカで70万枚強売り上げるなど、この作品でPhoenixは世界的なバンドとなった。
2009年-2010年に、Coachella、Bonnaroo、Southside、Hurricane、Lollapalooza、Reading Festivalsなど世界各地のフェスに出演する。
2013年4月、5thアルバム『Bankrupt!』をリリース。前作のポップなサウンドから離れ、より実験的な音を追及したという。


Daft Punkとの関係

1992年-1995年、ブランコウィッツはビーチ・ボーイズに影響をうけた3人組バンドDarlin’で活動していたが、1993年にバンドメンバーのトーマ・バンガルテル、ギ=マニュエル・ド・オメン=クリストがエレクトロニック・ミュージックを志向したプロジェクトDaft Punkを結成して成功を収めて世界的に有名になると、Darlin’は1995年に解散。ブランコウィッツは弟のクリスチャン・マザライのバンドPhoenixに加入した。ブランコウィッツとかつてのバンドメンバーであったDaft Punkの二人とはその後も友人関係が続いており、2010年10月にPhoenixがニューヨークのマディソン・クスエア・ガーデンでライブをしたときにDaft Punkがサプライズで出演している。


Setlist at 新木場スタジオコースト 2014
1. Entertainment
2. Lasso
3. Lisztomania
4. Too Young / Girlfriend
5. The Real Thing
6. Run Run Run
7. Fences
8. Trying to Be Cool / Drakkar Noir / Chloroform
9. Sunskrupt!
10. Consolation Prizes
11. S.O.S. in Bel Air
12. Armistice
13. 1901
Encore:
14. Countdown
15. If I Ever Feel Better / Funky Squaredance
16. Rome
17. Entertainment (Reprise)


Entertainment(5thアルバム『Bankrupt!』)


Lasso(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)


Lisztomania(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)


Too Young(1stアルバム『United』)


Girlfriend(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)


Run Run Run(2ndアルバム『Alphabetical』)


Trying to Be Cool(5thアルバム『Bankrupt!』)


Consolation Prizes(『It’s Never Been Like That』)


S.O.S. in Bel Air(5thアルバム『Bankrupt!』)


Armistice(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)


1901(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)


If I Ever Feel Better(1stアルバム『United』)


Rome(4thアルバム『Wolfgang Amadeus Phoenix』)




0 件のコメント:

コメントを投稿