2014年4月23日水曜日

ザ・ドラムス、NYのサーフポップバンド


The Drums(ザ・ドラムス)はニューヨーク、ブルックリン出身の2人組サーフロック系インディポップバンド。元々4人で活動していましたが、現在はジョナサン・ピアース、ジェイコブ・グラハムの2人で活動しています。
2010年の1stアルバム『The Drums』をリリースする前から、BBC Sound of 2010で5位に選出、米ピッチフォーク誌の「Best Hope for 2009」で1位に選出されるなど、ハイプと批判されるくらい各メディアから絶賛されました。

メンバー

ジョナサン・ピアース(Jonathan Pierce、左) - ボーカル
ジェイコブ・グラハム(Jacob Graham、右) - ギター

略歴

ジョナサン・ピアース、親友のジェイコブ・グラハムとエレクトロポップバンド「Goat Explosion(ゴート・エクスプロージョン)」を結成するも、すぐにジェイコブ脱退。バンド名を「Elkland(エルクランド)」と改める。
2005年4月、Elklandはコロンビア・レコードから1stアルバム『Golden』をリリース。
2006年5月、Elkland解散。
2008年、ピアース、再びジェイコブとバンド「The Drums」を結成。
2009年春、ドラムのコナー・ハンウィック、ギターのアダム・ケスラー加入。
2009年10月、EP『Summertime!』をリリース。
2010年6月、1stアルバム『The Drums』をリリース。全英チャート最高位16位。
2010年9月、アダム・ケスラーが全米ツアー中に脱退。
2011年9月、2ndアルバム『Portamento(ポルタメント)』をリリース。全英チャート最高位44位。
2012年1月、コナー・ハンウィックがThe Pains of Being Pure at Heartに加入。The Drums脱退。
2013年9月、ジョナサン・ピアース、ソロ作「Home」公開。

代表曲

Let's Go Surfing(1stアルバム『The Drums』)


Best Friend(1stアルバム『The Drums』)


Me and the Moon(1stアルバム『The Drums』)


Forever and Ever Amen(1stアルバム『The Drums』)


Money(2ndアルバム『Portamento』)


How It Ended(2ndアルバム『Portamento』)


Days(2ndアルバム『Portamento』)


The Drums Live at Melt Festival 2011





0 件のコメント:

コメントを投稿