2014年6月6日金曜日

オーガスタナ、新作『Life Imitating Life』を語る


Augustana(オーガスターナ)はカリフォルニアのピアノロックバンド。

2005年にリリースしたシングル「Boston」がヒット。その曲が収録された1stアルバム『All the Stars and Boulevards』は全世界で190万枚売り上げる。しかし商業的な成功は続かず、2011年にリリースした3rdアルバム『Augustana』を最後にメジャーレーベルのエピック・レコードとの契約が終了。ヴォーカルのダン・レイアスを残して他のメンバーが脱退してしまう。友好的な脱退だったという。唯一のメンバーとなったダン・レイアスでしたが、オーガスターナとして活動を続け、5月3日に3年ぶりの新作『Life Imitating Life』をリリースしました。

「人生は人生を模倣する」というアルバムタイトルは、19世紀イギリスの小説家オスカー・ワイルドの言葉「Life imitates Art far more than Art imitates Life(芸術が人生を模倣するよりも遥かに多く、人生は芸術を模倣する)」から来ています。哲学的すぎてよくわからないですが、芸術こそが真実ということなのでしょう。ダン・レイアスは、「そうじゃなくて、実際に起こったことが真実で、事実を受け入れないといけないんだ」と言いたいのかと思います。
もとに戻ったのか、それともちっとも先に進んでなかっただけなのか

内省的なアルバムになったという新作のリードトラック「Ash and Ember」についてインタビューでこう語っています。
ほとんど自分で曲を作ってきたけど、本当にいいなって思える曲ってなかったんだ。「Youth is Wasted On The Young(若者は若さを無駄にしている)」っていうけど、そうだよね。自分の場合は怒りとか憂鬱に満ちていたよ。過去を振り返って、別のやり方でできたらよかったのにって。だけど過去に戻ることができたとしても、結局別のやり方なんて見つけられないんだよね。 
燃え尽きて灰になったのかもしれないけど、また一からやり始めるだけの火は残っているよ。
Life With Augustana’s Dan Layus
http://www.pollstar.com/news_article.aspx?ID=811250



Boston (1stアルバム『All the Stars and Boulevards』)


Stars and Boulevards (1stアルバム『All the Stars and Boulevards』)


Sweet and Low (2ndアルバム『Can't Love, Can't Hurt』)


Steal Your Heart (3rdアルバム『Augustana』)


Ash and Ember (4thアルバム『Life Imitating Life』)




0 件のコメント:

コメントを投稿