2015年1月1日木曜日

2014年アルバム売上1位はテイラー・スウィフトの『1989』に


米調査会社Nielsen(ニールセン)が2014年のアメリカでの音楽セールスを発表。
テイラー・スウィフトの5thアルバム『1989』はリリースから9週間ですが366万枚を売り上げ、アナと雪の女王のサウンドトラック『Frozen』の353万枚を最終週で抜き2014年に最も売れたアルバムとなりました。テイラーは2008年11月にリリースした2ndアルバム『Fearless』でも2009年に322万枚売り上げて、その年の最も売れたアルバムになっており2度目のトップセラーになっています。1991年以降で同一アーティストが2度トップセラーになったのはアデル(2011年、2012年)、エミネム(2002年、2010年)に続き3人目。マライア・キャリーは3度トップセラーになっています。

アルバムセールスは前年比11%減の2億5700万枚となりました。前年の2億8940万枚から大幅減と不調なセールスになりましたが、一方でレコードが前年比51%増の920万枚となるなど明るいニュースもあります。

年間アルバムセールス上位10枚
1 Taylor Swift 『1989』 366万枚
2 Frozen (Soundtrack) 353万枚
3 Sam Smith 『In The Lonely Hour』 121万枚
4 Pentatonix 『That’s Christmas to Me』 114万枚
5 Guardians of the Galaxy (Soundtrack) 89万8000枚
6 Beyoncé 『Beyoncé』 87万8000枚
7 Barbra Streisand 『Partners』 85万6000枚
8 Lorde 『Pure Heroine』 84万1000枚
9 One Direction 『Four』 81万4000枚
10 Eric Church 『The Outsiders』 81万1000枚

50万枚以上売り上げたアルバムは31枚、2013年の45枚から14枚減となっています。これは2009年の約半分だそうです。


年間シングルセールス上位10枚


1 Pharrell Williams 「Happy」 645万枚
2 John Legend 「All of Me」 467万枚
3 Katy Perry 「Dark Horse」 443万枚
4 Meghan Trainor 「All About That Bass」 436万枚
5 Iggy Azalea 「Fancy」 397万枚
6 Jason Derulo 「Talk Dirty」 396万枚
7 DJ Snake & Lil Jon 「Turn Down for What」 345万枚
8 Taylor Swift 「Shake It Off」 343万枚
9 Idina Menzel 「Let It Go」 337万枚
10 Sam Smith 「Stay With Me」 334万枚

シングルセールス1位はラファエル・ウィリアムスの「Happy」で645万枚。
100万枚以上売り上げたシングルは82枚、2013年の106枚から24枚減となっています。

Taylor Swift's '1989' Beats 'Frozen' As Top Selling Album of 2014 | Billboard



0 件のコメント:

コメントを投稿