2015年8月28日金曜日

【UFC Japan 2015】山本"KID"徳郁 vs. マット・ホーバー


UFC Japan 2015 第7試合は、山本"KID"徳郁 vs. マット・ホーバーのバンタム級対決。

この試合の前、「Road to UFC Japan決勝」からメインカードとなります。

山本"KID"徳郁は、K1やHERO'Sで活躍した日本MMA屈指の人気を誇るファイター。2011年にUFCと契約するも、4戦3敗1NC。前膝前十字靭帯の手術以降、怪我に苦しんで思うようなパフォーマンスを見せることができていないが、3年ぶりの日本大会出場で再起を狙いたい。

マット・ホーバーは、高校時代に2度オールアメリカンに選出されたレスリングベースのファイター。9勝のうち4つがサブミッション勝ちと寝技を得意としている。バンタム級としては長身の178cm。10cmというリーチ差をいかして自分の距離をつくりたい。


【第7試合】山本"KID"徳郁


出身:日本(神奈川)
年齢:38
身長:163cm
体重:61kg
リーチ:168cm
戦績:18勝6敗2NC(UFC 0勝3敗1NC)


【UFC戦績】
2015/02/28 △ ローマン・サラザール(2R 無効試合 アイポーク)
2012/02/26 × ヴァウアン・リー(1R アームバー)*日本大会
2011/11/12 × ダレン・ウエノヤマ(判定0-3)
2011/02/05 × デメトリアス・ジョンソン(判定0-3)

かつて日本MMAの軽量級をリードしてきたストライカー


五輪レスリング日本代表の父のもとに生まれた山本徳郁は、幼少期からレスリングで活躍し、オリンピック出場を目指していた。1999年、全日本選手権大会決勝で敗れ、シドニーオリンピック出場の夢は途絶えてしまう。

総合格闘技に転向すると、2004年のK1参戦以降、ジェフ・カラン、ナラントンガラグ、宇野薫、ビビアーノ・フェルナンデス、ハニ・ヤヒーラなど軽量級トップファイターたちに勝利。

しかし、2008年、練習中に右膝前十字靭帯を断裂。靭帯手術と同時に骨折していた左手首の手術も受けたが、この怪我以降思うようなパフォーマンスを出せなかった。

2011年、UFCに参戦するも3連敗。今年、3年ぶりの試合をしたが、相手へのアイポークで試合は中断、ノーコンテストとなった。ホームである日本での試合で、再起して会場を盛り上げたい。

自身のジム「クレイジー・ビー」がMMAサイトでアジア2位に選出


山本"KID"徳郁は、自分のジム「クレイジー・ビー」を開いて選手を育成しています。このジムには、UFCフライ級タイトルマッチでデメトリアス・ジョンソンに挑戦した堀口恭司選手や、PXCフェザー級王者の矢地祐介選手が所属しています。

先日、MMA専門サイト「MMA Mania」が選んだ2015年アジアのジムトップ10で、第2位にランクインしました。

Ranking the Top-10 MMA camps in Asia (2015 edition)
http://www.mmamania.com/2015/8/18/9099429/ranking-the-top-10-mma-camps-in-asia-2015-edition


特集記事


「同い年のメイウェザーぐらい稼ぎたい」 UFC JAPAN参戦の山本“KID”徳郁を直撃
http://sports.yahoo.co.jp/sports/fight/all/2015/columndtl/201507250005-spnavi


【第7試合】マット・ホーバー


出身:アメリカ(テキサス)
年齢:28
身長:178cm
体重:61kg
リーチ:178cm
戦績:9勝3敗(UFC 1勝2敗)


【UFC戦績】
2014/12/06 × セルジオ・ペティス戦(判定0-3)
2014/08/23 〇 アーロン・フィリップ戦(判定3-0)
2014/05/31 × ペドロ・ムニョス戦(1R TKO パウンド)

元レガシーFCバンタム級王者


父親の影響で幼少期からレスリングを始め、6歳のとき全米王者になる。高校時代はテキサス州王者となり、オールアメリカンに2度選出された。

2011年にプロ転向後、8勝1敗の成績を残し、米中堅団体レガシーFCのバンタム級王者となる。9勝のうち4つのサブミッション勝ち(リアネイキッドチョーク3、ノースサウスチョーク1)を収めており、グラウンドでの展開を得意としている。

2014年、UFCに参戦するも1勝2負と苦戦している。ペドロ・ムニョス戦では右ハイキックでダウンし、パウンドでTKO負け。アーロン・フィリップ戦ではテイクダウンを奪い、終始トップポジションをキープして試合を支配した。しかし、セルジオ・ペティス戦ではサウスポーから放たれる左フックでダウンを奪ったものの、セルジオの打撃に圧倒され判定負け。今回の大会で、連敗は避けたい。

趣味は釣りとギター、ペットにカメレオン?


趣味でギターを弾いており、テキサス在住ということもあって大型フェス「オースティン・シティ・リミッツ」やライブにも行くようです。

動物好きのホーバーさんは、犬や猫のほかに蛇やカメレオンも飼っています。釣りもよくするようです。


入場曲はRage Against The Machineの「Bulls On Parade」



0 件のコメント:

コメントを投稿