2016年2月24日水曜日

ジェイムス・ベイ、1時間でわかる初来日公演の予習


2015年最も売れた新人ジェイムス・ベイ、待望の初来日公演が迫ってきました。

本国イギリスでは、英ブリットアワード2015批評家賞を受賞し、1stアルバム『Chaos and the Calm』が、英チャート初登場1位を獲得。イギリスだけでなく、アメリカでも15位にランクインするなど、全世界で売れ、第58回グラミー賞新人賞では最優秀新人賞を含む3部門にノミネートされました。

ユニバールサルジャパンでは、ジェイムス・ベイに似ているとされる栗原類さんを広告塔に起用し、積極的にプロモーションしています。なんと「Hold Back the River」の対訳は、栗原類さん!来日公演にも来るのでしょうか?

東京(3月3日)と大阪(3月2日)の2都市で来日公演がありますが、東京会場は1700人規模の六本木EXシアターと新人アーティストとしては、かなり広めの会場を使っています。ちなみに、本国では、3500人規模のライブが完売するほどの人気ぶりです。

昨年11月下旬に来日公演が発表され、先行販売開始と同時に完売かと思われましたが、なかなか完売とならずにいました。しかし、先週のグラミー賞でのパフォーマンスもあってか、チケットは残りわずかとなっています。貴重な初来日公演となりそうです。



1stアルバムさえ聴けば予習は十分!


日本公演前のオーストラリア公演のセットリストでは14曲。その前の韓国公演では、「6. Running」と「12. Incomplete」を除いた12曲となっています。

まだアルバムを1枚しかリリースしていないこともあって、セットリストは14曲中、カバー1曲を除く13曲が1stアルバムの曲となっています。なお、アルバム通常盤12曲全てが演奏されます。(デラックス版は15曲+1曲。「6. Running」は、デラックス盤から)

Chaos and the Calm Tour Setlist

1. Collide
2. Craving
3. When We Were on Fire
4. If You Ever Want to Be in Love
5. Need the Sun to Break
6. Running
7. Let It Go
8. Scars
9. Move Together
10. Best Fake Smile
11. Get Out While You Can
Encore:
12. Incomplete
13. Proud Mary (Creedence Clearwater Revival cover)
14. Hold Back the River

James Bay Concert Setlists | setlist.fm
http://www.setlist.fm/setlists/james-bay-53d83f49.html


1. Collide



このツアーのオープニングは、1stアルバムの中でも特にロックでソウルフルな曲で始まる。

「Colllide(コライド=衝突)」という意味のこの曲は、彼女と喧嘩ばかりしてるが、それでも一緒にいたいという曲。

James Bay - Collide Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/collide-lyrics-james-bay.html


2. Craving



1stアルバムのオープニングトラック。「Craving(クレイヴィング=切望)」というタイトルのこの曲は、彼女と別れ、生まれ育った町で同じような日々を過ごすのを憂鬱に思い、感情を刺激してくれる何かを切望するも、どうしたらいいのかわからないという曲。

ジェイムス・ベイは、ロンドンの北に位置するハートフォードシャー州ヒッチンという郊外で生まれ育っている。

James Bay - Craving Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/craving-lyrics-james-bay.html


3. When We Were on Fire




2013年1月にリリースされた1stEP「The Dark Of The Morning」に収録されている曲。

「When We Were on Fire」のタイトル通り、この曲は、愛情が冷めてきているが、また2人が熱かったころに戻りたいという曲。

James Bay - When We Were On Fire Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/when-we-were-on-fire-lyrics-james-bay.html


4. If You Ever Want to Be in Love



ライブではこの曲の後半で、シンガロングを求められます。

James Bay - If You Ever Want To Be In Love Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/if-you-ever-want-to-be-in-love-lyrics-james-bay.html


5. Need the Sun to Break




2013年1月にリリースされた1stEP「The Dark Of The Morning」に収録されている曲。

ライブではこの曲の後半で、シンガロングを求められます。

James Bay - Need The Sun To Break Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/need-the-sun-to-break-lyrics-james-bay.html


6. Running



James Bay - Running Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/running-lyrics-james-bay.html


7. Let It Go




2014年5月にリリースされたEP「Let It Go」からシングルカットされた自身初のシングル。約半年後にリリースされる2ndシングル「Hold Back the River」の成功により、再リリースされ英チャート10位に。

昨年10月、英ケンブリッジ公演でエド・シーランがサプライズ出演をしてコラボをしたことでも話題となりました。2016年の第58回グラミーでは、米女性シンガーソングライターのトリ・ケリーと一緒にパフォーマンスを披露し、ベイの「Let It Go」とケリーの「Hollow」のマッシュアップを見せました。

James Bay - Let It Go Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/let-it-go-lyrics-james-bay.html


8. Scars



日本公演の前に行われたシドニー公演では、大合唱が起こり、ジェイムス・ベイが感極まっていました。

James Bay - Scars Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/scars-lyrics-james-bay.html


9. Move Together



2013年1月にリリースされた1stEP「The Dark Of The Morning」に収録されている曲。

James Bay - Move Together Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/move-together-lyrics-james-bay.html


10. Best Fake Smile



1stアルバムで一番アップテンポな曲「Best Fake Smile」。ライブでも盛り上がります。

James Bay - Best Fake Smile Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/best-fake-smile-lyrics-james-bay.html


11. Get Out While You Can



曲の後半で、手拍子が起きます。

James Bay - Get Out While You Can Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/get-out-while-you-can-lyrics-james-bay.html


12. Incomplete



曲の最初と後半で、手拍子が起きます。

James Bay - Incomplete Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/incomplete-lyrics-james-bay.html


13. Proud Mary (Creedence Clearwater Revival cover)



クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルのカバー曲。

Creedence Clearwater Revival - Proud Mary Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/proud-mary-lyrics-creedence-clearwater-revival.html


14. Hold Back the River



最後は、やはりこの曲「Hold Back the River」。ジェイムス・ベイが有名になるきっかけになった初ヒット曲です。

サビは、もちろん常にシンガロングになります。

James Bay - Hold Back The River Lyrics | MetroLyrics
http://www.metrolyrics.com/hold-back-the-river-lyrics-james-bay.html


0 件のコメント:

コメントを投稿